コン・ボーン氏 講演会+『For Our Future』上映会にYoshii9 Premiumを提供!

2014年11月3日。東京・代々木駅前の全理連ビル9Fにて「コン・ボーン氏 講演会+『For Our Future』上映会」が開催されました。

このイベントは、長年日本とカンボジアの友好に努められているコン・ボーン氏の来日を期に、コン・ボーン氏の講演と、コン・ボーン氏が設立したカンボジア日本友好学園と徳島商業高校の取り組みを追ったドキュメンタリー映画『For our Future キリングフィールドから未来へ』の上映を行うものです。

T-Loopでは、『For our Future キリングフィールドから未来へ』の青木 紀親監督とのご縁で、上映会にTIMEDOMAIN Yoshii9 Premiumを提供しました。

今回は、およそ100名の会場でした。天井は低めなものの、横長のレイアウトで、TIMEDOMAIN Yoshii9 Premiumの1組で十分全体に音が行き渡りました。

さて、プロジェクターの調整が終わったところで、早速お客様がご来場。次々と席が埋まって行きます。
そして、コン・ボーン氏の講演が始まりました。

コン・ボーン氏は、日系通信社の現地スタッフとして仕事されていたため、ポルポト政権時に弾圧に遭い、処刑されるところを脱出して九死に一生を得た経験を持つ方です。その時は話は、語られるのも辛いかとは思いますが、とても貴重なお話でした。
日本語版の本も出版されているので、興味の在る方は是非ご一読ください。

休憩を挟んで、いよいよ『For our Future キリングフィールドから未来へ』の上映です。途中で退席する人もなく、たくさんのお客様に、Yoshii 9 Premiumの音で楽しんでいただきました。

新しい取り組みに体当たりで取り組む高校生たちと、現地の高校生の生きる力の強さが、とても印象的でした。

上映の後には、青木監督の話もあり、充実した上映会となりました。

そして、最後にサプライズ!

なんと、上映会当日の11月3日に、平成26年秋の外国人叙勲として、コン・ボーン氏に旭日小綬章が授与されることが発表されました。

会場では、御祝いの花束が贈呈され、より印象深い講演&上映会となりました。

今回使用した「TIMEDOMAIN Yoshii9 Premium」を試聴したい方は、T-Loop試聴室をご利用ください。お問い合わせは、こちらのフォームから。
また、TIMEDOMAIN Yoshii9 Premiumご購入をご希望の方は、こちらからどうぞ。