「笑暮屋」にてlight Atype Premiumを展示中!

light Atype Premiumと言えば、エボナイト製インシュレーターを採用したのが特徴となっています。その元となったエボナイト製万年筆・ボールペンを扱っているのが、荒川区荒川にある「笑暮屋」さんです。

マーブル模様のエボナイト棒から作られる万年筆は、エボナイトが手に馴染む独特の書き心地で人気となっています。木目調のものもあれば石素材のような模様もあり、同じ色でも同じ模様は二つと有りません。
また、素材から万年筆として仕上げるまで全て社内で行われており、職人が一本づつ丁寧に仕上げています。そのため、一つひとつ使い手に合わせて微調整できるのも、人気の理由となっています。

「笑暮屋」は、そのエボナイト製万年筆やボールペン等を扱う専門店として、2014年6月にオープンしました。落ち着いた雰囲気の店内には、多彩な万年筆やボールペンの他、ギターのピックや箸置きなど、エボナイト製品各種が展示されています。

そして、この度エボナイト製品の一つとして、弊社のTIMEDOMAIN light A type Premiumを展示させていただくことになりました。黒いlightは、店内の雰囲気にもマッチして、上質な雰囲気に囲まれています。
もちろん、音も出る状態にしてありますので、試聴することも可能です。

万年筆がお好きなら、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?。

万年筆の修理も扱っていますので、壊れてしまった想い出の万年筆があれば、修理の相談にのってもらえるかと思います。

「笑暮屋」さんは、都電荒川線「荒川一中前」下車 徒歩1分、日比谷線「三ノ輪」下車 明治通りを王子方面へ徒歩7分のところにあります。
営業時間は、毎週水曜日と金曜日の13時〜18時となっています。ただし、各地の即売会等へ出展するために臨時休業している場合がありますので、お出かけ前に必ず営業日をご確認ください。
笑暮屋ホームページ → http://eboya.net/
笑暮屋Facebookページ → 
https://www.facebook.com/nikkoebonite

また、「笑暮屋」さんから徒歩7〜8分のT-Loop試聴室の方へもお立ち寄り下さい。こちらは、タイムドメインスピーカーの専門店です。