T-Loop試聴室周辺のグルメスポット

タイムドメインスピーカーでは日本一(世界一?)の品揃えで、多くの方にご来場いただいているT-Loop試聴室

最寄り駅からも多少遠くてご不便をお掛けしておりますが、多くの方に足をお運びいただき、感謝感謝です。

そこで、T-Loop試聴室のついでに楽しんでいただけそうな近隣のグルメスポットをいくつか紹介します。

まずは、最寄り駅の一つ「東京メトロ 三ノ輪駅」近くにあるラーメン店「トイボックス

三ノ輪駅3番出口を出て右に行くと、日光街道越しガードの手前に看板が見えるラーメン屋さんです。

会津地鶏をベースにしたスープにこだわった醤油・塩・味噌のラーメン。
かなりな確立で外まで行列ができているお店です。

30~40分待ちはよくある話のようで、行列がないときは、休みか材料切れかもしれません。
立ち寄る場合は、時間には余裕を持ってご来場ください。

営業時間等の最新情報は、トイボックスさんのFaceBookがこちらです。
トイボックス

その他、周辺のラーメン店は、ARAKAWA102さんの記事をどうぞ。

【特集102】今、三ノ輪のラーメンが熱い!

①ジョニーの味噌
②鶴若
③トイボックス

続いては、ほのぼのしたパン屋さん「ジャンボパン 元祖青木屋

日光街道を北千住方面に歩き、「南千住警察署入口」の交差点を左に曲がると、右側に見えてきます。

カツやコロッケ、ハムカツサンドが一つ230〜280円のパンですが、その特徴は大きさ。

このお皿はコーヒーカップソーサーのように見えますが、
なんと一般的なサイズのパン皿です。

そのパン皿を大きくはみ出すサイズは、2個分以上の迫力とボリューム!

揚げ物の香りがするお店で、お店の方がひとつひとつ丁寧に手作りしています。

おやつにはちょっと大きいですが、試してみてはいかがでしょうか?

さて、いよいよT-Loop試聴室に近づいてきました。

次は、南千住6丁目にある「手打ちそば いし井

南千住警察署の前を過ぎて、荒川スポーツセンターの信号を右に曲がると見える「ホワイト急便」の店舗&工場。丁度その真裏に位置していますので、路地を曲がって見つけてください。

いし井さんの特徴は、そばを挽くところから、打ってそばにするまで、店主がすべて行っているところです。

住宅地の真ん中にぽつんとあるお店で、本格的な手打ちそばが楽しめると思います。
定休日は火曜日。営業時間は11:30〜14:00と17:00〜21:00となっていますので、是非ご利用ください。

そして、T-Loop試聴室のすぐ近くにあるのが、「モリタヤ酒店

日本各地の地酒や焼酎に強いお店で、日本名門酒会会員でもあります。

そして、モリタヤ酒店の特徴が、「角打ち」を併設しているところ。

角打ちとは、昭和レトロなその場で呑める小スペース。

ツマミを持ち込んで、店主が厳選した名酒を堪能できるというわけです。

簡単なツマミは店内にもあるので、手ぶらで日本酒や焼酎を楽しむことも可能です。

このお店。「吉田類の酒場放浪記」「倉本康子のおんな酒場放浪記」でも、取り上げられており、店主のうんちくは聞きごたえたっぷりです。

また、頻繁に日本酒の試飲会を行っているようですので、日本酒好きの方は、T-Loop試聴室の後に立ち寄られてはいかがでしょうか?

ただし、くれぐれもT-Loop試聴室の方を“先”で、お願いします。

Marty101入院中!

やってしまいました〜!orz

試聴室のBauXar Marty101ですが、取り外して別の机に置いているとき、ふとしたことで見事にクリーンヒットして机からダイブ。
床に落下させてしまいました。

幸い絨毯の上だったので外傷はないのですが…

肝心のスピーカーユニットがこの状態

とりあえず音は鳴るのですが、低音の独奏となるとはやりノイズが乗ってしまうようになりました。orz

皆さんは、絶対まねしないでくださいね。
どうやら、スピーカーはダイビングが大嫌いのようです。

というわけで、今日秋葉原にあるBauXar社を訪問して、試聴室のMarty101を入院させてきました。

BauXar社のDr.栗田氏が元気にしてくれるそうです。

ついでに、Marty101・Jupity301の開発者である栗田氏にいろいろとお話を伺ってきました。

Marty101も、Jupity301も奥が深い!!

ためになることをたくさん教えていただきました。

ん〜〜、これはMarty101が化けそうだ!

今度はMarty101 Tuned by T-Loopなんてね。

BauXar Marty101に興味のある方は、こちらからどうぞ