TIMEDOMAIN Yoshii9のエージング試聴記

Yoshii9 標準/ホワイト

タイムドメインスピーカーでは、他のスピーカー同様にエージングと呼ばれる初期慣らしが必要です。
では、実際エージングによりどのように変わるのか?

そこで、T-Loop試聴室にYoshii9のカラーモデルが導入された機会に、約2年間鳴らしている標準カラーのYoshii9と新品のYoshii9のカラーモデルを聴き比べてみました。

新品のYoshii9を聴くと、そのクリアな音像が部屋中広がり十分満足な音空間に包まれます。
これだけ、聴いていれば充分満足な良い音なのですが、エージングの進んだYoshii9に切り替えると、さらに二回りくらい音がクリアになりました。特に奥行感がより広がり、鮮明になるように感じます。

エージングでこんなに変わるのですね。

よくよく聴き比べると、新品はまだまだ音が硬く、細かい音も十分に出ていないようです。
また、全体的にスピーカーの動きが渋いためか、音像感が弱く感じます。

これは、すなわちYoshii9を聴き込めば聴き込む程、さらに音が良くなるということ!!

Yoshii9を数ヶ月聴いたくらいでは、真の実力はまだわからないということでしょう。
特に、試聴室のYoshii9は各種イベントに参加しており、比較的大音量で鳴らしていますので、普通の家庭環境での使用であれば、数年は音が良い方向に変化していくのかもしれません。

もし、Yoshii9をお持ちであれば大事に陳列していないで、TVなど普段遣いで気軽にどんどん鳴らしましょう。
いままで聴いていた手持ちのCDや普段のテレビ放送から、さらに新しい音が聴こえてくると思います。

タイムドメインスピーカーをいろいろ聴き比べてみたい方は、一度T-Loop試聴室を利用してみてください。Yoshii9カラーモデル(ホワイト)の他、豊富な機種から好みのタイムドメインスピーカーを選べます。

TIMEDOMAIN Yoshii9の購入をご希望の場合は、こちらからどうぞ。